*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
標津線・奥行臼駅
北海道の旧標津線の廃線跡に奥行臼駅があります。
平成元年、4月30日に廃線になって以来ここの駅はその当時のままの状態で保存されています。

IMG_8872.jpg
廃駅となってはや22年の月日がたちますが当時の面影のままの状態とその周りの風景も変わっていません。

IMG_8878.jpg
当時のホームもレールもそのままの状態です。

IMG_8877.jpg
駅名表も当時の面影のまま。

IMG_8881.jpg
当時走ってたときはよく知りませんが、こんな風景の中を走っていたのかと、当時の様子が思い浮かべられます。

IMG_8873.jpg
駅舎の中も当時のままの状態です。


IMG_8884.jpg
ここの駅にはもう一つの鉄道がアクセスしていました。
別海村営軌道という小さな鉄道がここの駅から上風連まで営業をしてました。
その車両が近くに保存されてます。
この鉄道は、牧場で生産されたミルクの輸送も行ってました。

IMG_8885.jpg
その近くには機関車を回す転車台の跡も

IMG_8893.jpg
ここは奥行臼駅逓である。
郵便業務や駅員の宿泊などの業務をやっていました。
駅のすぐ近くにこの建物はあります。

IMG_8895.jpg
中を見学することもできるのですが、この日は時間の関係で出来ませんでした。

ここをぽっち~りと ( ^-^)σにほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へしてくれると嬉しいです。

テーマ : 北海道
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

おはようございます^^
ことさん
使っていないとはいえ、随分と素朴な感じの駅舎ですねー♪
今や木造の駅舎もホンの一部分を覗き、殆ど見られなくなりましたが
こういう駅舎も現役で使えるといいのにね^^
機関車の回転台も、東武動物公園の中を走る列車のしか見たことがない。
あれは上手く出来ているなぁーっと感心して、撮ったことがあるので覚えています♪
実際のはお写真のようなのですね^^
今回は時代には乗り遅れた感があるけれど風情もありステキでした♪
これは、もう映画の中でしか見られないのでしょうね、きっと^^
ポチッ☆彡
No title
こういう木造建物は私が子供の頃の北海道では普通でしたね。
本当に懐かしい。
札幌で最初に住んだ家もこういう木造の家(上の方の華奢な感じ)でしたっけ。
駅名がアイヌ名らしくて良いですね~。
No title
こうしてみると北海道も廃線になった路線が随分とありますね。
木造の鄙びた駅舎を見ていると、ここを通って行ったたくさんのドラマが
浮かんでくるようです。
奥行臼駅逓の建物は、なんとなく牧場にあるミルク舎を想像して
北海道らしいなあと感じます。
線路脇に立つ木の電柱も時の流れと共にいつかは倒れてしまうのでしょうが
この場所に残るたくさんの息づかいはいつまでも残っていて欲しいものです。
こんにちは
駅名はそのまま、おくゆきうすと、読むのですね。
北海道ならではの名前ですね。
22年前から、時が止まっているような駅舎は、懐かしさを感じます。
奥行臼駅逓は、まだ宿泊できそうなのに、使われていないのですか。
せっかく豊かな自然に恵まれていながら、さびれて行ってしまうのは、
さびしいことです。元気な日本になってほしいです。
★理彩也さんへ
ほんとに今の駅舎は味気ないものばかりになってきて地方に行かないとなかなかこういった駅舎には出会えませんね
この駅はもう現役ではもう無理でしょう~
かなりゆがみも出てきてるし、そっと保存させておいてやったほうがいいかもしれませんです

ここの転車台は小さいほうでして、本格的なものはもっと大きいよ

また廃駅を訪ねてどっかにいきたいな~
★サラームさんへ
昔はこんな木造の家や駅舎がごく普通に当たり前のようにありましたからね~
今じゃ無人駅や駅舎のない駅もありますからね。
この駅は貴重な存在となってしまいました。

アイヌ語の「ウコイキ・ウス」(戦があったところ)の意。この地で根室ポロモシリのアイヌと、厚岸のアイヌが戦をしたからという。
その昔ここでそんな争いがあったようです


★おぼろさんへ
北海道をその昔走っていた線の半分以上が廃止となっています。
これだけの荒野を走るのですから人よりも家畜のほうが多い場所もたくさんあります。

だんだんと廃止の数が多くなってきてしまいます。
この駅舎もいつかは朽ち果てる時がきてしまうでしょう。
手入れもやっているようですが、なにせ木造ですから、限界はあります。
いつまでこの姿がみれることやらです。
本州と違って冬は雪の重みに耐えなければなりませんからね。
★morinoringoさんへ
北海道ならではのアイヌ語の駅名です。
奥行臼駅逓は見学はできますが、さすがに宿泊まではちょっと無理のようです。
やはり雪の降る場所ですねの、いろいろと痛みもあることでしょう。
こうして末永く保存してくれて今でも当時の面影を見れるのは幸運です。
No title
ことさん こんばんはぁ♪
懐かしく 時間が止まったままの この場所に 涙が出てきちゃいましたぁ 
子供の頃 何度か この駅に行って その頃の記憶のままなんですよぉ
親戚がいたので 子供の頃行ってたのですが
もう そこにはいないので この場所に寄る事もないかも。。。
そう思うと ことさん 本当にありがとうございますぅ:*(〃・ω・〃人)*:

。。。奥行臼駅逓 この建物の記憶はないのですぅ( ̄▽ ̄;)
★☆MIYA☆さんへ
まだ動いているころに行ったのですか?
それはまた貴重ですね。
ほんとにここらへんは変わってないでしょ?
奥行臼駅逓はこの駅のすぐそばにありますよ~
少し奥ばった場所にあるのでわからないかもしれませんがね~
No title
乗降客のいない奥行臼の駅で、初老の駅員さんがひとりで寂しそうに列車を見送っていた姿が目に浮かびます。
あれは、1986年のことでした。今は別海町の文化財に指定されているそうですね。いつか、再訪したいと思っています。
★ Tまさやす さんへ
そうですか~
現役のころを知らないのでこの廃線の姿しかみたことがないです。
なんとも旅情溢れるいい駅だったのでしょうね~
そのころ訪れてみたかったです。
カウンター
旬の花時計
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。