*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キタキツネ
北海道に行くとたまにひょこひょこと出てくる動物がこのキタキツネですね。
お土産やとかでもマスコットとしてたくさん売られてるくらいですからね~

鶴センター151
餌の時間をしってるのでしょうか?
林の中からとことことやってきました。
鶴センター152
まだ餌が撒かれてないのを知ったのか、ちょっとふてくされぎみのきつねさんでありました^^

鶴センター153
夏なども街中とかに出没してきてますが
かわいいからといってやたらめったら触ると、とんでもないことになりますからね~
エキノコックスという寄生虫をもってるのでこれが人間の体内に入ると最悪の場合、死ぬこともあります。
なのでキタキツネがいても遠くから観察するだけにしましょうね。

IMG_4323.jpg
餌の時間がやってくるとまたひょこひょこやってきました。

IMG_4322.jpg
なにか獲物でもみつけたかな?

IMG_4321.jpg
餌を発見したのかな?

たまに観光地に現れたキタキツネに餌やりしてる観光客がいますが、餌をあげただけで生態系を壊してしまいますので、餌はぜったいにやらないようにお願いしますね。

ここをぽっち~りと ( ^-^)σにほんブログ村 写真ブログへしてくれると嬉しいです。

テーマ : 動物の写真
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
キタキツネと遭遇ですかぁ♪
うんうん 近寄るのもえさをあげるのも いけませんよねぇ

ここ すずめちゃんだけじゃなく カラスも多いんですねぇ|艸`)うぷぷ

↓丹頂さんの空に向かっての鳴き合い 声が聞こえてくるようでしたぁぁ♪
兄弟の 長ぁぁいオミアシが 羨ましいですぅ
No title
キタキツネ、毛がふんわりしているように見えますが実際はどうでしょう?
首に巻いたら温かそうだな~なんて思っちゃいました(笑)
こんなに雪深いところでは冬場の餌探しは容易ではないと思われます。
ここにきてタンチョウの餌のご相伴に預かるのも生きていく知恵になのでしょね。
人間から見るとちょっとしたことでも自然界から見ると大変なこと。
ただ可愛いからだとか可哀想だからなんていう理由でその場限りの餌やりなど
してはいけないと肝に銘じておきますね。

それにしてもこのきつねさん、大きなタンチョウのそばに来ても怖がるふうでもないですね~
タンチョウは怒ったりしないのかな・・・。
こんばんは
キタキツネって、尻尾が太いのですね。
この写真のキタキツネは、太っていますね。
つるさんのおかげで、餌が楽にたべられるからでしょうか?
エキノコックスという寄生虫は、どのキタキツネにもいるのでしょうか。
No title
キタキツネ、私も北海道で見たことあります。
ツルたちも慣れたものでしょうか?^^

たしかに無責任なエサやりはよくないですよね。
この前奈良公園の鹿が激減しているのは、人間がパンやごはんなど
鹿のエサ以外を与えるため、鹿がお腹をこわして死ぬこともある。
またビニール袋などが胃にたまって死ぬ鹿もいる。と言っていました。
可愛いからとか、エサを与えるのが面白いからという自分勝手な
気持ちでやると大変なことになることもあるんですよね。
こんにちは^^
ことさん
キタキツネは可愛いと思わない^^; (笑)
まして、なんたって野生だから触る事なんか出来ないでしょ?
人に慣れているの?
遠くで見ている分にはいいけれど、あまり近づかない方がいいよね?
ところで、この丹頂鶴さん達を撮るのには
どのくらいの距離で、どんなレンズで撮っているのですか?
いつも見事に撮っているから興味津々☆
でも、そこまで撮りに行く予定はないけれど。。。 (笑)
黒い鳥はカラス?
真っ白な雪の中では、益々真っ黒に見えるね? (^m^) クスッ
でも、丹頂鶴さんだけではなく、いろんな動物や鳥が見られるんですねー♪
ポチッ☆彡
こんにちわぁ~^^
キタキツネと出会えたんですね^^結構側で見れたんでしょうか??餌をやる人がいなかったら市が訪れるかもしれないけど。。。野生の本来は自分で獲物を見つけて。。弱肉強食の世界ですもんね。。。辛いけど餌をやらないほうがキツネにとっていいかもしれないです。。。私は野良猫ちゃん探しの散歩に出てるんですが。。。笑 絶対必ず餌を持ってません。。可哀想だけど。。。私がそこを通らなくなってしまったら私も待ってて餌を食べないかも。。って思ってしまいます。。。
★☆MIYA☆さんへ
キタキツネは見るだけにしましょうね~
餌をあげるのはいけませんですよ~

ここには日常そこらへんにいる野鳥もたくさん飛来してます。
近くに町がありますからたくさんよってくるのでしょう~

ここは身近な野鳥と天然記念物の野鳥が共存する場所です。
こういう場所もめずらしいです。
★おぼろさんへ
キタキツネの毛は今は冬毛なので実際はものすごくほっそりとしてますが
冬毛はコートを着込んでいる感じでふんわりと見えます。

たまに近寄ると丹頂にけりをくらうこともあります。
なので用心しながら歩いています。
くちばしでつつかれたらひとたまりもないですから~

★morinoringoさんへ
この尻尾は太いのではなく、冬毛でふんわりしているのでそのように見えてるだけです。
なので実は太っているように見えてすごくほっそりしてるんですよ~

この寄生虫はどれにもいるとは限りませんが、キタキツネからより多く発見されてるので
触ったりすると寄生する確立が高いですのでご用心を!
★バジリコさんへ
北海道に行かれたときに見ましたか?
そうです、餌やりはキタキツネに限ったことじゃありません。
野生動物に対しては餌をやってしまうと、ここにまたくれば餌がもらえると判断して
餌を持ってない人たちを襲ったりおみやげ物に手を出したりいろいろな被害がでてしまいます。
野生の動物には見るだけにしておいてやったほうが、お互いの為ですね。

人からもらった餌が人間にはよくても動物には害のある食べ物だったりすることもありますからね。
★理彩也さんへ
理彩たんはキツネは好きではないのか?^^
ひとそれぞれだからね~^^
そうそう、野生動物には近寄らないほうがいいですよ。
かわいいからって近寄ってくとなにされるかわかりませんからね。

この距離はそうねぇ~50mくらいあったかな?
400mmレンズでこれは撮影しましたよ。

そうそう、黒いのはカラスだよ~
でもこっちのほうのカラスとはまたちょっと違うけどね。

真逆の背景だとどちらかにピントがあって
むずかしい~
★チビ熊さんへ
これは結構そばの様で遠い場所です。
野生は野生の本能を忘れちゃいけません
少しで手伝ったりするとまた同じようにやってきて自分で餌をとることを忘れてしまいますから。
猫も同じです。いろんな公園で餌やりしてる人よく見かけますが、それが長く続けばいいですが、ぱったりとだえたりするとみんな猫たちは、餌を取る事を忘れてしまって、なにをどうしていいのかわからなくさ迷い歩くことになりますからね。
No title
はじめまして。
ふみえといいます。
キタキツネに見惚れてしまいました。
いいなあ~、私もいつかこういう素敵な写真を撮ってみたいです。
★ふみえさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます。
冬のキタキツネは冬毛で丸くころころしてますが
夏になると見違えたようにほっそりとしてまうんですよね。
いつの日か撮影できるといいですね。
カウンター
旬の花時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。