*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網走・知床紀行12(知床五湖)
さて、知床の森を抜け出してまた少し移動して今度は熊越の滝という場所に来ました。
羅臼側にあってここもまた少し森の中に入った場所にあります。

IMG_9696.jpg
この滝もいつもより水量が多いのかほんとは下までいけるのですが崩れてる箇所があるらしく上からしか覗けませんでした。

この近くには熊の湯という露天風呂の温泉もありました。

IMG_9716.jpg
移動の途中で鹿との遭遇もありました。
まだ少し冬毛が残っているようです。

IMG_9717.jpg
また少し場所を移動して熊の冬眠穴へ向いました。
この冬眠穴は一度つかったらもうそこへ入る熊はいないそうです。
そのつど場所を変えて穴を掘るそうです。
入口は狭いでしたが、中は結構広かったです。
熊の赤ちゃんは生まれたては手のひらサイズしかなので大きくなるまでこの穴の中で母乳を与えながら育てるそうです。
なので冬眠前の秋には栄養をたくさんとらないといけないので活発に動き回り餌を補給するそうです。

IMG_9722.jpg
この近くには爪を研いだあとの木がありました。
結構高い位置にあります。

IMG_9727.jpg
知床五湖に向う途中では親子の鹿にも遭遇しました。
子供のバンビがかわいかったとです^^
まだよちよち歩きながらも必死でおかあさんについていく子鹿はなんともいえませんでした。

だが!知床五湖についてみると!

IMG_9730.jpg
Σ(゜□゜||)が~~ん
全面閉鎖の文字が掲げられていました。
<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!そりゃないぜ~~~

管理の人によると大きなオス熊がメスを追いかけて湖の周りをうろついているとのことでした。

これもまた運です。

自然の中に人間がお邪魔してるのですからしかたのないことです。

後から聞いた話、次の日も全面閉鎖だったようです。

でも、今年は大丈夫^^

IMG_9745.jpg
今年完成したばかりの、高床式の木道がありこちらは通行できますということでした。

IMG_9751.jpg
まさに万里の長城状態で熊も上がってこれなくなっています。
この木道の横に微弱な電流が流れていてこれに触ると死にはしませんがしびれる仕組みになっています。
この木道の先端から閉鎖してても一湖だけは眺められるようになりました。

ここから眺める知床連山の風景も綺麗でした。

このとき空も青空が出てきてくれて綺麗な風景を見ることができました。

IMG_9736.jpg
木道の途中にオスの鹿もいました。

IMG_9742.jpg
展望台から知床一湖が望めます。

IMG_9747.jpg
風もなく水面に綺麗にうつっていました。

IMG_9757.jpg
小さな沼に青空がきれいに見えてました。

IMG_9760.jpg
知床の山々はまだ残雪が残っている箇所がたくさんありました。

知床五湖を巡ることはできませんでしたが、また絶対にここに来たいと思いました。
魅了されるとこがたくさんあってまだまだ見てないとこもたくさんあります。

この日はほんとに内容の濃いツアーの一日となりました。

ここをぽっち~りと ( ^-^)σにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へしてくれると嬉しいです。

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
青空が綺麗~
知床の自然、素晴らしいです。
世界自然遺産・・・これが未来に残したい風景なんですね~


家にいながら爽やかな風を感じ、命の尊さを知ることができました。
可愛いバンビも怖い熊も、それぞれにこの自然の中で
生きることに必死なのですね。

それにしても知床連山の雄大さと美しさ。
また来たい・・・そう思わせるものが北海道には沢山ありますね。
見ている私も早く行きたくなっちゃいました。
おはようございます^^
w(~0~)w わぉ!!! 鹿って凛々しい~☆
しかも、アチコチで欲姿を見ることが出来るんだねー?
熊の穴まで。。。^^;
ちょっと怖い気がするけれど、それが北海道なんだね!!!
しかし、前面通行止めは残念だったね^^;
せっかくの旅だったのに。。。
でも、熊が二頭もウロウロしてたら、かなり怖いから当然かも?
ことさんも何事もなく帰れてよかった^^
しかし、高床式の木道は観光客にはいいけれど
自然保護の面ではどうかなぁーって思います。。。
あまり自然を荒らさない程度の観光が良いかもね? 
しかし、、、ことさんは精力的にアチコチ回って来て凄い!!! (^^)
No title
知床サファリですね(笑)。
野生の鹿って、美しいと思います。ケニアに行った時にそう思ったけど、こうして写真を拝見させて頂くと日本も捨てたものじゃないですね。
でも、熊王国の知床・北海道。
高床式の木道ですか、凄いです。ちょっとその場に立ってみたいな。
大自然に中に居る気分って、最高だろうなぁ。
晴れたのですね。青空がまた気持ちが良いですね~。私も行きた~い!
No title
わ~、こんな立派な木道ができたんですね。
ヒグマたち、何だろう?と思ってるでしょうね^^

エゾシカのバンビちゃん可愛いです。
沼に写りこんだ木と青空もすばらしいです!
こんにちわぁ~^^
本当に綺麗な青い空ですね^^吸い込まれていきそうになりました^^
野生の鹿可愛いですね~^^こんなに近くに近寄っていっても逃げなかったんですか?^^
野生でも意外に人馴れしてるのかな?^^水面に映る木の姿なんか良いですね~^^
立ち入り禁止になってたんですね^^;でも、反対側からいけてよかった^^
今度はまた違う一面が見れると良いですね^^
★おぼろさんへ
このときになってやっと晴れてくれました。
世界遺産の美しい風景が望めてよかったです。

まさに共生です。
ヒグマも鹿もこの森でないと生活していくことができませんかね。

北海道には人を魅了させる何かがあるようです
★理彩也さんへ
そうそう、鹿はあちこちに出てきます。
あまり人を怖がったりはしないようですが、近寄ると逃げてきます。
全面閉鎖は悲しかったですが、これも人間が領域を脅かさないためなのでしかたないです。

この木道も全面閉鎖で見れない人のためにせめて1湖だけでもというこも含めて完成したようです。
これも知床五湖を人間がおびやかさないための工夫のひとつなんではないでしょうか?
★サラームさんへ
ケニアに行ったことがあるとですかぁ~~
こういった自然が残されてるのもこの北海道ぐらいですからね。

ほんとにここは人間が立ち入ることの難しさを知る自然あふれた世界でした。
こんな場所に立てたことを幸せにおもいます^^
空気もおいしいし最高でした。
いつか行けるといいですね。
No title
そうなんですよ~
今年になってこんな立派な木道が完成しました。
たまに近寄ってびりびりしびれちゃう熊もいるようです^^

この鹿のバンビもほんの一瞬のつかもまにどっかいってしまいました。
なんとか激写できてよかったです。

このとき丁度はれてよかったです。
★チビ熊さんへ
なんとかこのときに晴れてくれてよかったです。

鹿は望遠でとったので実際は結構とおくからです。
鹿もあまり人を恐れてないような幹事でした。

五湖をめぐれなかったですが、また行ってみたいです。
わぉ♪
1枚目から マイナスイオンたんまりで 癒されますぅぅぅ♪
しかぁぁ 凛々しいですねぇぇ ばんびちゃんは かんわいいなぁぁ(*´I`*)ポョ

きつねやくまと 出会いもい~っぱぁいですねぇぇぇ
知床五湖を見れなかったけどぉ
大自然を堪能できて よかったですねぇ(´∀`*)エヘ
しぃんと静まり返ってる水面への 緑の映り込みも 青い空の映り込みも
息を呑むほどの美しさぁぁ いやぁ 素晴らしいですぅ♪

高床式の木道 ここ 高さはどれくらいなんだろう。。。
私 歩ける高さかなぁ。。。(=^‥^A アセアセ
こんにちは
新緑の中の滝が涼しげで、とてもいい雰囲気ですね。
熊の穴の中を覗けるのですか。
冬眠の前は、食べられないように特に気をつけないといけませんね。
小鹿ちゃん、とても可愛い! 自然の中の散歩っていいですね。
万里の頂上のような遊歩道が出来て、安全に歩けるようになったのですね。
透明な池の水面がとても綺麗で、行きたくなります。
やっぱり青空が見られるといいですね。
No title
数年前ここにもいきましたよ~~。
素敵な写真ですね~~。
★☆MIYA☆さんへ
一番見たかった知床五湖は見れませんでしたが、そのかわりそれに勝るともおとらないいろいろな自然体験をしてきました。
行けないわけじゃないので、またいつの日か行こうと思います。

ここの木道はそんな高くないですから怖いと思うほどのものじゃないですよ^^
★morinoringoさんへ
あるとこに熊の穴があってのぞけます。
ここは個人じゃいけない場所にあって、ツアーガイドが必ず必要となります。
そうすると、このようなかわいい鹿にも会うことが可能となります。

今年できたばかりの遊歩道なのでなんとか見ることができてよかったです。
★シュガーさんへ
ここもこられたのですね。
そのときは天気でしたか?

ありがとうございます。
カウンター
旬の花時計
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。