*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
網走・知床紀行11(世界遺産の森へ)
さて、知床紀行3日目はいよいよ、世界遺産の森の中へ入っていきます。

今回お世話になった知床1日ツアーガイドは知床オプショナルツアーズ様にお世話になりました。

知床の探索は個人では非常に危険をともないますので、ツアー参加で行くのをお勧めです。

朝8時半、ホテルまでお迎えが来てくれていざ世界遺産の森の中に出発です。

途中でキツネ発見きつね

IMG_9636.jpg
こんな道路のそばで丸くなって寝てました。
なんでこんなとこで寝てるのよ~~( ^∀^)

ここから少し行った場所にまた大変なものが!・・・・
IMG_9637.jpg
大変なものとはこれ!

ヒグマの足跡です。
まだ新しくついたばかりの足跡らしいです。
しかも車の通る道路にこれだけくっきりと残っているのは
まだそこらにいるかもしれないということらしいです。
(((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
これから森の中に入っていくのに~・・・・
ちなみにこの写真の場所はホテルから10分くらいしか離れてない場所です。


この後にもまた足跡がついた場所が何個かありました。

はい!これだけ知床にはヒグマがたくさんいるってことです。


IMG_9641.jpg
そんなこんなで、そのヒグマ密集地帯の森の中に入ってきました。
この知床の森は世界でも例を見ないヒグマの密集した森ということで
ヒグマ高密度地帯です。
いつどこでヒグマとはちあわせてもおかしくない状態です。

そんな森の中はそんなことを感じさせないくらいの静かな森でした。
ここに流れている川も雪解け水で非常に冷たかったです。
夏には枯れてなくなってしまうそうです。

IMG_9646.jpg
この森は人間の手が入ってないのでほんとの自然の森が観察できます。
腐って枯れた幹から次の新しい芽がまた出てきてます。
こうして自然は繰り返されていくのですね。

IMG_9652.jpg
こういった自然の知恵を教えてくれる場所もありました。
この写真の木は岩の上から木が育ってますね。
下に落ちた種は動物などに食べられてしまいますが
運よく岩の上などに落ちた種はそこからすくすくと育ってやがて岩を飲み込んで育ちます。
このほうが木にとっては育ちやすい環境かもしれないと言っておられました。
過酷な環境の中での種の保存のための生き残り方の一つというのでしょうか。

IMG_9664.jpg
ここは、このツアー最大の目的地である
幻の沼といわれるポンホロ沼に到着しました。
霧が立ち込めて幻想的な雰囲気の沼です。

IMG_9671.jpg
この沼は4月から7月の今頃までしか存在しない
幻の沼です。
風も無風で鏡のように水面に映し出されていました。
そして、なにも音はしません・・・・
静です・・・

IMG_9673.jpg
この沼は周りから流れてくる川が一つもありません
なんでできるのか?
雪解け水のでできる沼というか巨大な水溜りといってもいいでしょう。
冬は雪原になっていて4月をすぎるころに徐々に雪が解けてこのような沼が出現します。
それで、丁度夏の今頃になるとこの水がすっかりなくなってしまうという、季節限定でしか見ることのできない幻の沼(ポンホロ沼)です。

8月になるとここは草原になってしまうそうです。

貴重なときにこれてほんとによかったです。

IMG_9685.jpg
なんとか危険なヒグマに出くわすことなく森を跡にできたのはいいのですが・・・

この沼からの帰り道でとんでもないものが落ちてました。

何かというと~

鹿の食いちぎられた生足が落ちてました。( ̄□ ̄;)!!

とんでもない場所に足を踏み入れたんだな~と実感し

恐怖を未に覚えました。

知床という森はほんとの自然の森なんです。
ヒグマの住む森に入っているのですから当たり前の光景なのかもしれません。

世界各国で自然環境やらの問題がありますが、
ほんとにこういう森は残していかないといけないなとつくづく実感しました。
一部でやっていても地球全体でやらないと意味がないとおもいます。
小さなことからでもいろいろなエコをやっていこうと思います。

高速道路1000円とかってあれまったくエコになってないと思います。
よけい環境悪化させてるだろ~

ここをぽっち~りと ( ^-^)σにほんブログ村 写真ブログ 風景写真へしてくれると嬉しいです。

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

Secret
(非公開コメント受付中)

自然
うわぁ、凄い森の入って行ったんですね。クマ避けの鈴とか付けて歩いたのでしょうか?
自然が織り成す姿は美しいし、逞しい。
岩の上に木って、想像もしませんでした。岩をのみ込んじゃうなんて、凄いわ。
ポンホロ沼・・・なるほど、これは確かに幻沼。霧がかかってさらに幻想的で静寂さが伝わってきます。

自然を守るって、長い目と人間の努力が必要だと思います。確かに高速1000円はCO2排出バンバンで意味無いと私も思います。その代償は大きいと。
自然を守るのには自然と共存しないとやっていけない。我が家の目の前の森からが色んなことを教わっているような気がします。毎日ただ眺めているだけですけど・・・
おはようございます^^
ことさん
今回も、メッチャ自然がいっぱいの地域で凄いね!!!
その自然があればこそ、キツネやヒグマを見れるのだろうね、きっと。。。
しかし、ヒグマの密集した場所へ行くとは怖いもの知らずだ^^; (笑)
でも、あまり、動物たちの領域を荒らさないようにせねば。。。

ポンホロ沼は凄い!!!
しかも、メッチャ絵になる風景だよね♪
でも、水が枯れない?・・・って疑問が残るけれど、敢えて散策はしないでおこうーっと。。。(笑)
あ、良い時期に行けて良かったね?
草原化したら、この見事な風景は一変しちゃうんだよね^^
よかったよかった♪ (^^)
ポチッ☆彡
自然
私もバスの中からエゾ鹿の親子をみました。バスがサービスに少しの時間止まってくれました。
確かに自然は魅力ですが 一方で自然は怖いですね。
ポチツ
今日は行田市古代蓮の里シリーズの最終です。里に咲く水草です。アサザ・ホテイアオイ・睡蓮などです。
No title
ヒグマとニアミスだったんですね。
皆さんご無事で何よりでした^^;

自然のままの森の姿、そしてポンホロ沼、すごいです。
すばらしい自然、そしてすばらしい写真ですね。
私も見てみたいと思いました。写真撮りた~い!^^
こんにちわぁ~^^
すごいですね~^^野生の狐ものほほぉ~んと丸くなって寝そべってるし・・・・
森の中には熊の足跡がなまなまと残ってたんですね^^;しかもその森に入るなんて。。。^^;
でも期間限定に見れる沼。。。神秘的ですね^^アニメにもなりそうな沼ですね^^
それにしても食いちぎられて残された鹿の足。。。本当に怖いですね。。。^^;
こんばんは。
知床オプショナルツアーズの森の散策って、ヒグマが怖そうだけど、素敵ですね。
そこでは、北きつねが人を警戒せずに暮らしているのですね。
静かな森がとてもロマンチックです。
空気も水も美味しそうですね。
幻の沼を見に行きたいです。でも、ヒグマは怖いし、どうしましょ。
★サラームさんへ
はい、このときはみんな熊よけの鈴はつけずに入りました。
総人数9名で探索してたので人間の存在を知らせながら歩いていたので大丈夫だったのかと思います。
少人数の場合は結構危険をともなうみたいです。

この知床の自然は想像していたより雄大でかつ本物の自然の営みをまざまざと見せてくれるところでした。
ポンホロ沼にしても本土では決してありえないような神秘を見ることができました。

昔から変わらないこの知床の森を今後あらゆる動物たちと共存しながら後世に伝えていかなくてはいけません。
それに、ここのヒグマはあまりの高密度地帯のため近親交配が結構あるようです。

ここにいって自然のありがたさを知り大変勉強になりました。
★理彩也さんへ
こういう体験も、ここでしかできない体験ですからね。
貴重な体験でした。
ほんとにここはいつヒグマとはち合わせになってもおかしくない状態の森ですからね。
ヒグマも人間を嫌っているようで、変な行動さえしなければ襲ってはこないそうです。

この領域に入っている人間はきをつけていかなければいけません。

この沼は地図にも載ってない沼です。
なので場所もどこだか不明です。

ここが水がなくなった草原には獣道が現れるようです。
水がなくなったときもいってみたいです。
★ゆうこくさんへ
そうですね、ここはエゾジカも豊富にいますから道路際にもたくさんいますね。
自然をなめてかかると恐ろしいことになりますからね。
この森も大切にしてもらいたいです。
★バジリコさんへ
もうちょっと時間がはやかったら出くわしてたかもしれませんです。
知床はこんな場所です。
領域にもう踏み入れたって感じですね。

この沼も自然もすばらしかったです。
この沼の撮影してるときはヒグマの恐怖なんか忘れてました^^
すばらしい体験ができてよかったと思います。

いつの日かいけるといいですね^^
★チビ熊さんへ
ここは、知床の町に入った時点でもう自然の中に入ったと同じことです。
ですので、街中に鹿が現れたりキツネが現れてありするのは日常茶飯事のことです。
こんな神秘的な沼にいけるのもこのツアーの醍醐味です。
でもいろいろと危険をともないますので、このときは合いませんでしたが
はちあわせすることもあるそうです。
ほんとに自然を満喫できた今回のツアーでした。
★morinoringoさんへ
知床にはいろいろなツアーがありますのでいろんな選択をすることができます。
今回の1日コースにかぎらず知床を観光するに当たってヒグマと出くわすことは十分ありえます。
ヒグマと出会わないことは運しかないですね。
いつ何処で出会ってもおかしくないのですからね。

ほんとに空気がおいしかったです。
No title
ことさん、、こんばんは~♪
↓ロケ地巡り・・・超羨ましいです~~(^_^)♪

そして、、この自然のままの環境を身をもって体験できる知床の雄大さはさすがに素晴らしいですね~♪
まぁ、、クマさんには出逢いたくないですけど・・・
そんな危険性は、ツアーと言えども全く無い訳では無いですよね・・・(>_<)
ドキドキしてしまいますね~~~。

ブログにコメントありがとう~!
小湊は~、どの駅もそれぞれ良いのだけど・・・
私の好きな駅・・・上総鶴舞、飯給、月崎、上総大久保・・・かな?
ニャンコがいるのは高滝と養老渓谷駅です♪
連休と言っても、、今日しかお休みなくて~~、、それも町内会の用事も午前中あったりして・・・(>_<)
お休みが合えば、ご案内もできたのにね~~、、残念です~~。
★megさんへ
(^m^)ぐふふ
ロケ地めぐりいいでしょ~(^▽^)ニコッ
近くまできましたからね~ここはやっぱりいっとかないと~^^

そうなんです、知床観光する上でヒグマ優先の観光になりますから
いくらツアーだとしても安全は保障されませんからね。
こればかりは、ヒグマのことをよく知っている人の案内でいくのが鉄則となります。
それなりの準備も必要ですからね。

そうそう、明日に小湊に行く予定です。
上総鶴舞、飯給、月崎、上総大久保ですね^^チェックしておきます^^
ニャンコがいるのは高滝と養老渓谷駅なんですね、(・`ω´・)ゞキリリ!了解いたしました。

あらら、お忙しいのですね~
今度機会があったらご案内よろしくです~^^
No title
きゃ~~かわいいきつねさん。
こんにちは☆
★シュガーさんへ
あは^^
こんにちわ~
カウンター
旬の花時計
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。