*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
養老渓谷(滝めぐりⅡ)
養老渓谷で最後に出会った滝は昇龍の滝という滝でした。

IMG_0251.jpg


竜が昇ってるように見えますでしょうか?

もうちょいスローに撮影すればよかったかな?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

養老渓谷(滝めぐり)
ここ養老渓谷はいくつかの滝があって滝めぐりをすることができます。

そのいくつかを紹介いたします。

粟又の滝をすぎて少し歩くと千代の滝という小さな滝が現れます。

IMG_0223.jpg

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

養老渓谷(粟又の滝)
先週になりますが、千葉県の上総地方をぶらっと一周してきました。

外房線の大原からいすみ鉄道を経由して小湊鉄道にて内房線に抜けていくルートで房総半島を横断してきました。

大原駅に到着すると黄色い小さな列車が1両止まってました。

その列車にってがたごとゆられて約1時間、上総中野という終点の駅までやってきました。
ここは小湊鉄道との接続駅になっています。

IMG_0202.jpg

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

網走・知床紀行14(小清水原生花園)
長くに渡って記載してきた旅紀行も今回で最終回です。

最終日のメインでもある小清水原生花園です。

ここは、オホーツク海と濤沸湖にはさまれた場所にあります。
IMG_9808.jpg
夏になるとさまざまな花が咲き乱れて綺麗になる場所です。

このとき行ったときは数は少なかったですがいろんな種類の花が咲いていました。


続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行13(北海道の風景)
さて、長く続きました北海道旅行記ですが、今回を入れてラスト2回となりました。

いよいよ北海道旅行最終日です。

北海道の夜明け実に早いです、朝3時半ごろからもう明るくなってきます。

この日も曇り空でしたが雨には降られませんでした。

朝食を食べホテルを後に最初に向った場所はオシンコシンノ滝の少し手前にある三段の滝に来ました。
ここも道路のすぐ横なのでわかります。

IMG_9762.jpg
文字通り滝が三段になっています。
また三重の滝ともいうそうです。

さて、次に向った場所はというと観光名所にもなってなく
観光マップにも載ってないとてもいい場所にいきました^^

それはどこかというと~

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行12(知床五湖)
さて、知床の森を抜け出してまた少し移動して今度は熊越の滝という場所に来ました。
羅臼側にあってここもまた少し森の中に入った場所にあります。

IMG_9696.jpg
この滝もいつもより水量が多いのかほんとは下までいけるのですが崩れてる箇所があるらしく上からしか覗けませんでした。

この近くには熊の湯という露天風呂の温泉もありました。

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

7月22日は皆既日食ですが・・・
今週の水曜日7月22日は騒がれている通り皆既日食が日本でみることができます。

この皆既日食は日本国土内では46年ぶりの天体ショーとなります。

今回、皆既日食がみれるのは鹿児島県南部のトカラ列島付近で見られます。

しかし、日本全国でも部分日食として観測できます。

けどけど~7月22日は全国的に曇りや雨の予報がでていて見れる確立かなり低いかもしれません

とくに皆既日食の見れるトカラ列島付近は曇りの予報がでてますがはたしてどうなることやら。

IMG_2227.jpg
この写真はとある場所の夕景です。
皆既日食とは関係ありません。

先日、いろんな電気店まわって日食用メガネを探したんですがすでに完売で売り切れ状態でした。

そこで、日食観測のときの注意事項です。

①サングラスで太陽を見る
②双眼鏡で日食レンズ越しに太陽を見る
③黒い下敷きを使って太陽を見る
④日食グラスをつかって長時間見る

⑤日食グラスを使ってそのまま短時間(2~3分)見るのは

太陽の撮影をするときは専用のフィルター(ND400など)を装着したほうがよいでしょう!
くれぐれもそのままの撮影はおやめください。

フィルムカメラのほうが撮影には適しているようです。

日食グラス以外で見るのは大変危険ですのでおやめくださいね。
まぶしくなくても赤外線が通過して網膜がやられてひどいときには失明のおそれがあります。

IMG_2303.jpg


もし観測メガネがないかたには裏技があります。^^

まず、画用紙かなにか硬い紙に何個かボールペンやキリで穴を何個か開けます。
それを太陽に向けると穴から光が漏れて白い丸い影ができます。
これが日食がおきるとしだいに三日月に変化していきます。
こうすると太陽を直接みなくても日食が観測できます。

もう一つ、これと同じ方法を木の木漏れ日で同じような現象になりますので
それを観測するのもいいかもしれません

この方法も太陽がでなくちゃ意味がありません^^

はたして天気はどうなることでしょうか?
あまりよい天気には恵まれそうもなさそうですが~

追記

今日ちょっと太陽が覗いたときが出たので
木漏れ日を撮影してみました。

IMG_0235.jpg
こんな感じに太陽の影が丸く映し出されてました。

ここをぽっち~りと ( ^-^)σにほんブログ村 写真ブログへしてくれると嬉しいです。

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

網走・知床紀行11(世界遺産の森へ)
さて、知床紀行3日目はいよいよ、世界遺産の森の中へ入っていきます。

今回お世話になった知床1日ツアーガイドは知床オプショナルツアーズ様にお世話になりました。

知床の探索は個人では非常に危険をともないますので、ツアー参加で行くのをお勧めです。

朝8時半、ホテルまでお迎えが来てくれていざ世界遺産の森の中に出発です。

途中でキツネ発見きつね

IMG_9636.jpg
こんな道路のそばで丸くなって寝てました。
なんでこんなとこで寝てるのよ~~( ^∀^)

ここから少し行った場所にまた大変なものが!・・・・

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行10(北の国から 2002 遺言より)
知床クルージングから帰ってきて次の目的地である羅臼を目指しました。

ウトロから羅臼に行くには知床横断道路を通って知床峠を越えていくしか道はありません。

この日は雲がやたらと低かったので車のヘッドランプをつけても視界が3mちょっとしか見えない状態でした。

s-IMG_9688.jpg
途中所々にはまだ残雪も残っているような状態でした。
水芭蕉が群生してる場所もありました。

たまに鹿が道路にでてきたりといろいろとハプニングもありながらの峠越えのちょっと危険なドライブです。

羅臼に行く目的はというと、「北の国から 遺言」の撮影地めぐりをするためでした。

あまり興味のない方には面白くない写真ですが個人的な趣味の撮影のためご了承ください。

個人的に好きなドラマだったもので・・^^

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行9(知床岬めぐり・帰郷編)
知床岬めぐりの旅は先端まで無事に行くことができました。

これから一気にウトロ港までもどります。

往路とはまた違って復路は少し沖合いを走ります。

IMG_9595.jpg
復路の途中で大型観光船のオーロラ号とすれ違いました。
この船は冬になると流氷観光船としても走ります。

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行8(知床岬めぐり・後編)
さて後半はカムイワッカの滝を後にしてヨコウシベツの滝へとやってきました。

この滝はまたの名を硫黄川の滝と呼ばれてます。

IMG_9529.jpg

この滝の特徴としてワイングラスのような地形から流れ出てるのが特徴です。


IMG_9530.jpg
ヨコウシベツの滝の全景です。
霧がかっていましたが幻想的な風景が見ることができました。

さて、このあとはいよいよこの知床クルージングの最高のハイライトへと向っていきます。

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

網走・知床紀行7(知床岬めぐり・前編)
さてウトロ港の観光を少ししてこれから船で岬めぐりの旅にいきます。

ウトロ港からは観光船がたくさん出ています。

コースもいろいろあって乗ったのは一番先端の岬まで行く岬めぐりコースです。

船もいろいろあって大型の観光船オーロラ号や小型のクルーザータイプの船までいろいろあります。

今回お世話になったのはゴジラ岩観光という観光船にお世話になりました。

クルーザータイプの船で岸の近くまで寄ることができますので、大型の観光船では味わえない迫力が味わえます。

IMG_9460.jpg
この日の天候は曇りでした。
雨が降ってないだけ幸いしました。
まず最初に見えてきたのはプユニ岬が見えてきました。

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

レトロ横浜号(雨の大船駅)
6月28日この日は丁度列車が到着するころに雨が降ってきました。
リベンジということで二日目の撮影にいったのですが、この日はあいにくの雨。。
でも大船駅には屋根がついているので雨の心配もなく撮影ができました。

さて今回でこのレトロ横浜日誌は最終回とさせていただきます。
雨も大降りになってきたので午前中の駅での撮影で帰りました。

IMG_0097.jpg
今回は同じ列車で同じ写真じゃつまらないので
ちょっと趣向をこらしてクロスFを使ってみました。
派手目に演出してみました。

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

網走・知床紀行6(ゴジラ岩~)
知床旅行の2日目は朝早くホテルを出てオシンコシンの滝を見て知床観光船に乗るためにウトロ港まできました。
まだ出航に時間があるので港周辺の観光です。

IMG_9442.jpg
ウトロ港で一番めにつくのがこのゴジラ岩です。
駐車場の車と比べても大きさがわかるでしょうか?
自然が作り出した芸術とでもいいましょうか。
高さはどのくらいあるのかわかりませんがほぼ実物と同じくらいの大きさはあるでしょう~

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

レトロ横浜号(2号・4号横須賀線ver)
この日撮影の折り返しの2号と4号の撮影分です。

折り返しは先頭の機関車が変わるのでまた違った感じで撮影ができました。

まずは横須賀駅で撮影しようと思ったらすごい人ごみだったのでやめました。

変わりにこんなのがいたので撮影してきました。

IMG_9988.jpg


横須賀海軍カレーのマスコットなんでしょうか?
カモメ?
あひる?
やっぱカモメか~

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

網走・知床紀行5(オシンコシンの滝)
さて今日から7月ということで、今年も半年経ってしまいました。
今年も後半の半年いい年になるよう願います。

えっと、北海道旅行の二日目は網走から知床へと向います。
網走市内から車で約1時間ちょっとでオシンコシンの滝に到着します。

IMG_9425.jpg
こちらは、知床八景の一つでもあります。
日本の滝100選にも選ばれています。
場所は国道334号線のすぐそばで駐車場もあっていきやすい場所です。

続きを読む

テーマ : 心に残る風景
ジャンル : 写真

tag : オシンコシン

カウンター
旬の花時計
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。