*Admin*











スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花マクロ
いまいちお天気もぱっとしませんね。

どんより曇りや雨の日が続いて春はまだでしょうかね。

田浦梅林での撮影もいまいちだったのでマクロで撮影したものがあります。

とはいえコンデジに特殊レンズを装着しての使用したマクロです。

DSCF0002_20090228221852.jpg
オオイヌフグリです。
花言葉は、「信頼」・「清らか」この花が咲き出すと春がそこまでやってきてるのが見えそうです。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : マクロレンズで撮った写真
ジャンル : 写真

赤い電車と梅の花
先日、神奈川県の横須賀市にある田浦梅林に出かけてきましたが、この日行ったときはまだちらほらといった感じでした。
梅林のすぐ横を三浦半島を縦断する私鉄、京急(京浜急行)が走っています。

IMG_6571.jpg
近くに吹流しもあったので一緒に撮影してみました。
列車は新1000系ステンレス車両です。


続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

アオサギ
近くを流れる川に結構いろんな野鳥が来ています。
その中で最大の鳥がアオサギでした。

タンチョウほどは大きくないですが、なかなかの飛びっぷりです。^^

IMG_6386-1.jpg
なんで首を縮めて飛ぶんだろ?
このほうが飛びやすいのかな?

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

阿寒国際ツルセンター(タンチョウの舞)
長らく続いたタンチョウ日誌もこれで最後とさせていただきます。

最後は最終日に訪れた阿寒タンチョウの里で撮影した記録を投稿させていただきます。

最終日は天気もよくなって撮影には絶好の日だったんですが、飛行機の時間もあって途中までしかいられなかったことが残念でなりません。

IMG_6011.jpg
タンチョウの舞いです。
以降説明文は省略させていただきます。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

釧路駅だべさ~
今日は釧路駅のご案内です。

道東の大都市、釧路市の中心となる駅です。

特急列車もここ釧路で終点となります。ココから先の根室へは花咲線、網走には釧網本線で、札幌方面へは根室本線に分かれます。

DSCF0020.jpg
駅前は車の通りも激しいので寒いときはカチカチに凍ります。
夜や朝はスケートリンクのようになってしまって結構危ないです^^

続きを読む

テーマ : 四季 -冬-
ジャンル : 写真

惜別 寝台特急 富士はやぶさ
今日は釧路の話題はいったん停止いたしまして、たまには鉄の写真など~^^

ということで、来月の3月14日のダイヤ改正でこの寝台特急、富士はやぶさ号が廃止されてしまいます。

IMG_6431.jpg
<大船~戸塚間にて撮影>

この富士はやぶさ号はもともとは富士号が東京~西鹿児島間(日豊本線経由)で、はやぶさ号が東京~西鹿児島間(鹿児島本線経由)で結ばれていた寝台特急でしたが、乗車率がわるいのでだんだんと距離も短縮されて最後には富士号とはやぶさ号が統合されて一つになって走っていました。

今は富士号が大分まで、はやぶさ号が熊本までとなっています。

続きを読む

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

菊池農園(鶴居)
ここはタンチョウの夕暮れ時の撮影場として知られている菊池農園の中です。

ここは、私有地なので勝手に中に入ることはだめですよ~

もし園主がいたら一言あいさつなどしましょう。

IMG_5891.jpg
ここの農園はわざわざ撮影のためにわたくしたちに開放させてくれてます。

タンチョウがねぐらの川に帰る飛行コースとなっているので夕暮れをバックに撮影ができます。

オレンジ色にそまった空を優雅に飛んでいくところを撮影できます。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

釧路の街中の丹頂鶴
釧路の街中でも多くのタンチョウタンチョウ2がいます。

といっても本物ではありませんが、いろんな場所にかくれタンチョウがいます。

それを探すのもまた町を歩いていて楽しいかと思います。

DSCF0008.jpg
この日食事がてらに散歩に出かけたときはこんな気温になってました。
上の赤い数字が気温です。
したの数字が道路の路面温度を示しています。
非常に寒い夜でした。

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

音羽橋
ここの音羽橋はタンチョウのねぐらを観察&撮影ができる絶好のポイントです。
いくつかあるタンチョウの撮影地のひとつでもあります。

休みの日になると朝早く夜明け前よりカメラマンたちがここにきて撮影をされています。

なのでいつもここに撮影しに行くときは夜明け前に起きてここに向います。

IMG_5518.jpg
ここを流れる雪裡川は冬でも凍らない川なので夜はこの川に入って羽を休めています。

続きを読む

テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

飛べないタンチョウ「シロメ」
ここのサンクチュアリには飛べないタンチョウが二羽います。
一羽は「トホ」と名づけられたタンチョウともう一羽がこの

「シロメ」と名づけられたタンチョウです。

IMG_5722.jpg
このタンチョウは目が白いのではなく目の横に白い羽毛が生えているのでシロメと呼ばれています。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

幣舞橋
ここは釧路を流れる釧路川にかかる幣舞橋です。

この橋は1889年当時、全道一長い木橋として釧路川に架けられました。

5回の改修工事を経て今に至ってます。

この幣舞橋は北海道の三大名橋のひとつでこのほかには札幌の豊平橋旭川の旭橋とともにこう呼ばれてます。

橋の欄干には、春夏秋冬を表現する四体の女性像『四季の像』が配されております。
DSCF4317.jpg
ここからじゃちょっと見えにくいかもしれませんが向こう側にタンチョウをかたどった大きな時計があります。
少しだけ見えてますね^^
ここからの夕景がこれまた綺麗です。


続きを読む

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

鶴居 伊藤サンクチュアリ
さて、話を鶴居村に移します。
ここ鶴居村には2箇所のタンチョウの餌付けスポットがあります。
一箇所は観光のコースなどに設定されている鶴見台です。

こちらは観光客オンリーであまりカメラマンたちは集まらないようです。
大型観光バスなどで団体様たちがひっきりなしに来るのでがやがやうるさいので遠くにいっちゃってあまち近くまで近寄ってこないのもありますが~

鶴見台はあまりいかないですね~タンチョウ2

もっぱら行くのはもうひとつの餌付けスポットの伊藤サンクチュアリのほうですね。
DSCF4300.jpg
こちらのほうが広々としていて景色もよく
観光客もあまりこないので静かに撮影をすることができます。
もっぱらカメラマン達はこちらでの撮影が多いようです。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

夕焼け富士
今日は話題を地元に戻しまして、先日の休みの日に近くの高台からよく見える富士山の夕景を写して来ました。

天候もよく雲もあまり出なかったせいか結構多くの人が撮影にやってきてました。

IMG_6298.jpg
太陽が沈む位置がまだ南ですが今年の4月くらいになると富士山の頂上に沈むダイヤモンド富士が今年も拝めます。

続きを読む

テーマ : 富士山
ジャンル : 写真

tag : 浅間山 火山灰

オオハクチョウ
阿寒国際ツルセンターにはタンチョウばかりでなく数多くの野生動物もきてます。
タンチョウのほかにはオジロワシ天然記念物のオオワシキタキツネなどの動物たちもたまに現れます。
最近になって多くなってるのがこのオオハクチョウたちです。

IMG_5991.jpg
このオオハクチョウは遠くシベリアなどから越冬のため日本に飛来してきます。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

カウンター
旬の花時計
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

たっち(こと)

Author:たっち(こと)
陽だまりのフォトライフ
へようこそ!

住:神奈川県鎌倉市
since Mar. 1, 2008

★使用カメラ★
○forデジタル○
EOS 40D
フジFINPIX F810
○forフィルム○
HOLGA 120N
フィッシュアイ2

ブログランキング
ブログランキングに参加中
よろしかったら(。・・)σ ぽちっとよろしくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
最近の記事
最近のコメント
新しいコメントが上にきます
トラックバック
月別アーカイブ
日記カテゴリー
リンク
私を登録 by BlogPeople
季節のパーツ
ブログペット
さすらいペット
陽だまり情報局
今日の天気

-天気予報コム-
今日の雨雲の動き
今日は何の日?
電気予報
ブログ内検索
RSSフィード
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理者用
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。